information and blog

Category Archives: お仕事

ゆほびか 9月号 「空腹健康法」

 みなさんこんにちはー!

ブログの更新を怠って気づけばもう9月!
いつも遅くてすいません
今日は紹介していないお仕事5つ一気にご紹介でーす
一つ目!
ゆほびか 「空腹健康法」
マキノ出版
デザイン 志村麻沙子 (サカナステュディオ)

こちらは空腹によって健康を維持している人たちや空腹がいかに体に良いかということについての特集です。とても興味深い内容ですがカロリー制限された猿とされていない猿の見た目があまりにも違っていて驚きでした。
私はトビラと次のページの空腹を心がけている有名人の方の似顔絵を担当しています
販売からちょっと経ってしまいましたがとても面白い特集ですので是非見つけてみてください!


おさかなぶっく エッセイと挿絵

お仕事紹介2つ目

おさかなぶっくというフリーペーパーの中でエッセイと挿絵を書きました!
自分のことについて話を書くというのは非常に照れくさいのですが
とてもいい勉強になりました
デパートとかのお魚売り場で置いてあるみたいなので見かけたら是非ご覧下さい!
ちなみにおさかなぶっく、ウェブでも見れますー
こちらが私のページです。
おさかなぶっく
中島水産株式会社
デザイン 畠山功子(アタマトテ・インターナショナル)

HiVi 6月号 BDカレンダー 挿絵

 みなさんこんばんはー!涼しいですねえ

暑くなったり寒くなったりころころ変わりますがみなさん元気でしょうか。
久々のブログ更新はお仕事のご紹介2連発
1つ目は
HiViというオーディオ雑誌の月別でおすすめのブルーレイを紹介するページで挿絵を描きました。私は3~4月と9~10月を担当しています

 

3-4月 リトルミスサンシャイン

9-10月 イングリッシュペイシェント
他の月では青山塾時代の先輩のクボ桂汰さんとお友達の下田ひかりちゃんが描いています発売からちょっとたってしまいましたが、本屋さんでみかけたら是非二人の絵も見つけてください!

月刊HiVi

ステレオサウンド

東京ソラマチ メリファクチュリーのアイシングクッキー発売とWWD広告掲載

 遅い時間にこんばんは!

今日は楽しいお仕事のお知らせ!
22日にオープンした東京スカイツリータウン内の商業施設「東京ソラマチ」のメリファクチュリーというお店で販売されているアイシングクッキーのデザインを担当しました!
このお店は私も大好きなキルフェボンの姉妹店です
クッキーは全部で634種類あり(スカイツリーの高さと一緒!)、
その中で私の絵のクッキーは68種類あります。
昨年の9月にお話を頂き、長期間をかけてがんばってアイデアを出しました
無事オープンを迎えられてとても嬉しいです
しかしながら、私、まだお店に伺えてなくてまだ実物を見てません!
近々行く予定ですが、その前にレセプションに参加したお友達から写真を頂いたのでご紹介しまーす!ドキドキしていましたがいい感じ!
今回のオープンに合わせてファッション週刊誌のWWDジャパンに広告が
出ました
写真に出ているクッキーは全部私のデザインです!感無量です
21日に発売でもう本屋さんとかで売ってます。
ここに来るまで色々大変でしたが、このような歴史的な場所にお仕事で関われて感謝の気持でいっぱいです。
私のクッキーがほんの少しでも誰かの幸せのきっかけになれたら最高です
ソラマチにお越しの際は是非見つけてください!

メリファクチュリー 東京スカイツリータウン・ソラマチ店

〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2

東京スカイツリータウン・ソラマチ2F

Tel 03-5610-3142 
営業時間 10:00~21:00

婦人公論4/22号 『嫁姑の「新常識」遠慮の裏にトゲがある』

 いつものことながら遅くなってしまいすいません!

お仕事のご紹介です~
とてもインパクトのあるタイトルですね
久しぶりにマトリョーシカを描きました♪
婦人公論4/22号 『嫁姑の「新常識」遠慮の裏にトゲがある』
中央公論新社
武井咲ちゃんかわいいー

DHC 「みんな、げんき?」4月号

ちょっと遅くなってしまいましたがお仕事のご紹介です

株式会社DHC
カタログ「みんな、げんき?」
腸スッキリ 7日間チャレンジ 挿絵

前夜 Vol.1 もくれん被災地レポート「芋煮を食べにもどらなきゃ!」挿絵

お仕事紹介2つ目!

前夜 Vol. 1
もくれん被災地レポート「芋煮を食べにもどらなきゃ!」
泉美木蘭 著
幻冬舍
デザイン 鈴木成一デザイン室
震災後、泉美さんが被災地を訪れて募金活動をされたり
現地の方と交流されたことやリアルな様子が綴られています。
被災地に知っている人はいなく、ツイッターで繋がっていた現地の女性が
きっかけで向かわれたそうで、なんと勇気のある方だと思いました。
ただ深刻なのではなくちょっと面白可笑しかったりしてとても興味深く読めました。
本屋さんで見かけたら是非呼んでみて下さい

Tarzan No.592 「セックスと快眠の科学」

 最近のお仕事2つ紹介します!まずは1つ目!

Tarzan No.592 「セックスと快眠の科学」
マガジンハウス
2 / 3123